www.cadyfontana.com

-

-

肌の乾燥に対してクリームや乳液の化粧品を使用する方法があります。 クリームや乳液には水分とオイルが混ざっている為、化粧水や美容液の使用後にクリームや乳液を使用する事によって肌の乾燥を防ぐ効果を期待できます。 クリームはオイル、乳液は水分が多い点が特徴的です。 ちなみに標準的で乾燥していない肌の場合には皮脂の分泌によって肌の乾燥を防止する事が出来る為、基本的にクリームや乳液は不要となります。 皮脂の分泌量が少なく肌のバリア機能が低下している乾燥肌の場合にクリームや乳液を使用する事によって、皮脂の代わりとなり肌を保護する事へと繋がります。 クリームや乳液に含まれているオイルによって吹き出物やニキビが生じる事があります。 適度にべたつきがありサッパリとした使用感のクリームや乳液を使用する事がポイントです。 又、クリームや乳液の使用時には肌の中で乾燥が気になるパーツにのみ使用する事が大切です(主に目元や口元が多い傾向です)。 肌へコーティングを行う為、使用する順序を確認する事が肝心です。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cadyfontana.com All Rights Reserved.