www.cadyfontana.com

-

-

たっぷり睡眠時間があったとしても、朝、起きたときに疲れていると感じたりしませんか。これは、睡眠の質が悪い可能性があります。確かに、眠ってはいるのですが、あまり深い睡眠にはなっていなかった可能性があります。だから、起きたときに疲れが抜けていなかったというわけです。 深い睡眠にならなかったということには、いろいろな原因が考えられます。どんなことが原因として考えられるのかをピックアップして、その原因を取り払えるだけ取り払うようにしましょう。そうすれば、これまで以上に睡眠の質が良くなってくるでしょう。 人によっては、睡眠時間が短くても構わないという人もいます。それだけ、睡眠の質が良い人なのではないでしょうか。いくら寝ても寝足りないと感じる人は、寝室をリラックスできるようにする工夫をするのも効果的です。今のままの状態で放置するよりも、何かできることはしたほうが良いです。やってみると、睡眠の質は改善されます。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cadyfontana.com All Rights Reserved.