www.cadyfontana.com

-

-

センター試験といわれる試験は、国公立大学や私立大学の受験を行う際に合否に重要な試験です。センター試験に関して、基本的には解答の形式はマークシートの形式で、数学以外をのぞいては選択の形式で解答をしていくことになります。数学に関しては、記述をしないで計算などで問題を解いて、数値の結果をマークするのが基本です。選択の形式で問題を解いていく事が多くて、国語などは知識を入れておくばかりではなくて、問題を理解する能力と察知する能力が問われる事になります。たいていの国公立大学のセンター試験の合格するための基準は、7割前後であるが、薬学部や理学部などのレベルが高い理数系に関しては8割程度の正答率を要求される所もあります。マークシートの試験の対処法としては、不得意科目をなくす事が重要であるが、得意科目で点数を高くとることも重要になってきます。従って、受験の事前の対策としてセンター試験の対策が欠かせないのです。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cadyfontana.com All Rights Reserved.