www.cadyfontana.com

-

-

この記事を読んでる皆さんは、お金を貸す側でしょうか?それとも貸してもらう側でしょうか? 私はそのどちらでもないので出来るだけ中立的な立場で書こうと思います。 私の会社の課長の所に年に何度か得意先の担当者が来るんです。 わざわざ、大手メーカーの方がなんで、課長の所に?と皆が思うのは当然ですよね。 向こうは我が社に発注してくれている会社、しかも大口の取引先なんです。 その人の裁量で我が社への発注数もある程度決まるので、皆さん下にも置かぬもてなしぶりです。 しかし、我が社の課長はなぜか普通に対応。 毎回なので気になって聞いてみると驚きの事実が。。 得意先の担当者さんは、賭け事にお給料をつぎ込んでるため、我が社の課長に個人的に借金をしているんです。 それも一回に借りるのはわずか3万とか5万程度の。 いわゆる「催促なしのある時払い」なので。少々課長が「もっと注文してくれ」と言っても担当者さんはムリを聞いてくれるそうです。 もし断わられたら?と聞くと。。 続きは次回です。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cadyfontana.com All Rights Reserved.