ほうれん草の生食は危険

-

-

昔懐かしいアメリカのアニメ「ポパイ」で主人公のポパイがほうれん草の缶詰を食べて筋肉もりもりになって敵のブルートをやっつけるシーン、皆さん子供の頃に観た記憶がありますよね。エンターテイメント

私はあのアニメ「ポパイ」の影響で、ほうれん草に対して「食べれば強くなる事が出来る」と本気で思っていた時期がありました。アイランドタワークリニック

(笑) そんな「ほうれん草」ですが、実際「ポパイ」の様な即座に筋肉もりもりの効果はさすがに得られないものの、「ほうれん草」に含まれる各種様々な栄養素は他の野菜と比べても非常に高い含有量の数値を誇っています。バイク 売る

「ほうれん草」は「様々な栄養素が豊富に含まれた優れた野菜」と言う事が出来ますね。化粧下地

そんな優れものの「ほうれん草」、これを「野菜ジュース」の材料として使用する人も少なくない様です。

しかし、これはいけません。

理由は「生のほうれん草」には「シュウ酸」という物質が含まれており、この「シュウ酸」には体内のカルシウムと結びついてカルシウムの吸収を阻害したり結石の原因となる作用を及ぼす事が判明しています。

野菜ジュースにほうれん草を使う場合には、「茹でたほうれん草」を使う様にしましょう。

茹でたほうれん草にはシュウ酸はほとんど含まれていません。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cadyfontana.com All Rights Reserved.